COIN TOKYO

¥957,654
BTC +0.11%
¥20,368
ETH +0.67%
¥29.64
XRP -0.07%
¥31,523
BCH +0.32%
  • 2019/11/07
  • 2019/11/07
  • コイン東京編集部 ritz

テゾス(XTZ)が暴騰 Coinbase Proで一時80%増-OKEx上場を控える

このエントリーをはてなブックマークに追加
テゾス(XTZ)が暴騰 Coinbase Proで一時80%増-OKEx上場を控える +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
7日午前10時過ぎ、仮想通貨テゾス(XTZ)が暴騰した。米国の取引所Coinbase Proでは、約30分間に1.11ドルから1.88ドルまで急上昇。正午に1.54ドル、前日比49.3%+で取引されている。

テゾス(XTZ)の注目が高まる

7日未明にコインベースがテゾス(XTZ)の一般顧客向けステーキングサービス開始をアナウンスしていた。

また、テゾス(XTZ)は仮想通貨取引所OKExにも上場する。6日夜にデポジットが開始されており、日本時間18時からUSDTとBTCに対して取引が開始される。OKExPoolはまた、テゾス(XTZ)のステーキングサービスを準備中だ。ユーザーはOKExに預けたXTZでステーキング報酬を得られるようになる。テゾスはアジア市場でのエクスポージャーをさらに高めるだろう。

「XTZは11月7日にOKExに上場します。“ビットコインのライバル”と呼ばれる自己統治型ブロックチェーンは、開発者とトレーダーの間で人気を集めています。」

テゾスは自己統治、あるいは自己修正型のブロックチェーンと呼ばれている。XTZ保有者はプラットフォームの変更提案に投票し、アップグレードを決定できる。自己修正により、テゾスはブロックチェーンをフォーク(分岐)することなくアップグレードできる。ハードフォークはコミュニティを分割し、利害関係者のインセンティブに作用して築き上げたネットワークを混乱させるリスクが伴う。そのためテゾスの自己修正が際立っている。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る