COIN TOKYO

¥958,456
BTC +0.15%
¥20,286
ETH -0.22%
¥29.68
XRP +0.18%
¥31,444
BCH -0.14%
  • 2019/11/08
  • 2019/11/08
  • コイン東京編集部 KAZE

リップル(XRP)はSWELL直前にチャートでも少し変化が?リップル(XRP)の今後を価格チャートから分析【11/7】

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップルのチャート分析画像
本日11月7日より明日11月8日にかけてリップル(XRP)の大型カンファレンスSWELLが開催されます。10月26日以降、大きな値動きが見られなかったリップル(XRP)も、ファンダメンタル要素の介入にてチャート上にて動きが見られ始めています。リップル(XRP)の今後はどのような値動きとなるのでしょうか?チャートを確認していきます。

もみ合いの値動きを続けるリップル(XRP)はもみ合いは変わらずも値幅は大きくなり始めている

リップル(XRP)の対BTC4時間足価格チャート

(TraidingViewのXRP/BTC 4時間足チャート)

XRP/BTCの4時間足チャートを分析していきます。10月25日からの急落後、大きな値動きを見せずにレンジ相場を続けていたリップル(XRP)でしたが、本日11月7日よりもみ合いながらも値幅が大きくなりつつあります。

本日11月7日から明日11月8日まで大型カンファレンスSWELLが開催されるリップル(XRP)、ファンダメンタル要素が加わることにより流動性もこれまでと比較して高くなっているようです。

その中で、チャート上では本日11月7日に上値を0.000033BTC台まで上昇後大きく急落しています。リップル(XRP)相場にとって0.000033BTC台は7月30日以降のレジスタンスラインとして機能しやすい価格帯であり、今回もレジスタンスラインとして機能しているようです。

またレジスタンスラインが機能したことにより、リップル(XRP)チャートでは10月以降からhead and shoulderを形成する形となり、今後直近の安値である0.000029BTC台を下回ることで下降サインが完成し、更に下値を落とす可能性も考えられます。

対ドル(USD)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)の対USD4時間足価格チャート

(TraidingViewのXRP/USD 4時間足チャート)

XRP/USDの4時間足チャートを分析していきます。9月25日以降上昇チャートを形成していた対法定通貨でのリップル(XRP)相場ですが、10月26日以降、上値は伸び悩みます。

更に本日11月7日に価格を一段と落とした形となったリップル(XRP)はダブルトップを形成した形で、9月末以降の上昇チャートを終える可能性が高まってきました。

SWELLは明日11月8日まで続く予定もあり、急落を起こしたリップル(XRP)ではしっかりと反発の値動きも見られています。そのためローソク足にも長い下ヒゲが伴っています。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

時間足チャートにてhead and shoulderのサインも控えだしているリップル(XRP)、SWELLの開催もあり、本日11月7日から明日11月8日にかけて、流動性は高い状況が考えられます。

9月からの上昇チャート以降、10月25日に価格を急落させたリップル(XRP)はSWELLを織り込むチャート形成している可能性も非常に高いですが、流動性の高さから警戒は必要でしょう。

特に直近の安値である0.000029BTC台の下方ブレイクは下落サインを発生させ、大きな下降チャートを形成する可能性があるため注意しましょう。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

本日11月7日から11月8日にかけて、チャート上の動きはこれまでと比較して大きな値幅となることが予測されます。

最も注目するポイントとして直近の安値である0000029BTC台ブレイクに警戒しましょう。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

リップル(XRP)を取引するならコインチェック!口座開設はこちらから
コインチェック口座開設

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る