COIN TOKYO

¥956,681
BTC +0.03%
¥20,294
ETH +0.27%
¥29.59
XRP -0.23%
¥31,471
BCH +0.17%
  • 2019/11/08
  • 2019/11/08
  • コイン東京編集部 ritz

スタンダードチャータードがEEAに加入|イーサリアムクライアント「Geth v1.9.7」がリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンダード・チャータード銀行がEEAに加入|イーサリアムクライアント「Geth v1.9.7」がリリース +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
6日、スタンダード・チャータード銀行(SCB)は、エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)に参加したことを発表した。

スタンダードチャータードがEEAに加入

銀行のリリースによると、SCBはブロックチェーンをデジタル時代の銀行業と商取引の中心的なツールと見なしている。トランザクションをリアルタイムで検証、保護、および処理できるとしている。

SCBは、EEAのメンバーとして業界のリーダーと協力し、世界中の企業と消費者の調和と相互運用性を推進するオープンなブロックチェーン仕様を開発する。イーサリアムベースの企業展開の実践、業界標準、およびオープンソース参照を追求する。

SCBのグループCIO、マイケル・ゴリツ博士は、「他の主要な業界プレーヤーと協力して、銀行部門でのブロックチェーンの研究と応用を深める機会を楽しみにしています。」と語る。

イーサリアムクライアント「Geth v1.9.7」のリリース

イーサリアム(ETH)は、12月4日に予定される次期アップグレード「イスタンブール」の準備を着実に進めている。イーサリアム開発チームリーダーのPéterSzilágyi氏は、「Geth v1.9.7(Quad Kicker)」がリリースされたことを発表した。

Istanbul Tracker tracker
Istanbul Tracker tracker

主要なイーサリアムクライアント「Geth」や「Parity」などは、6つのEIPをソフトウェアに統合し、コードを実装する準備を進めている。メインネット起動はブロック番号9069000、おそらく12月4日に実行されると推定されている。問題が発生した場合の予備日に1月8日が設定されている。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る