COIN TOKYO

  • 2019/12/04
  • 2019/12/04
  • コイン東京編集部

オーストラリアで違法ドラッグ密輸容疑者から約1億円相当の暗号資産を押収|MDMAの販売目的など

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーストラリアで違法ドラッグ密輸容疑者から約1億円相当の暗号資産を押収|MDMAの販売目的など +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
西オーストラリア警察は、通信販売で違法ドラッグ(MDMAとエクスタシー)を輸入したとされるカップルから104万米ドル(約1億円)相当の暗号資産を押収した。4日にMickyが伝えた。

違法薬物取引に派生する資本をトレース

WA警察部隊の『ドラッグ&ファイアーアーム・トランスポート』チームは「暗号資産に資金を隠すことはできない」と警告した;

「最新のデジタルフォレンジック技術を使用して、違法薬物取引から派生する富を対象に金融資産を保有する全ての方法を徹底的に調査します。」(ポール・マシューズ警部)

オーストラリア国境警備隊は、10月31日の郵便物のスクリーニング中にエクスタシー錠剤27.5グラムとMDMA粉末27.5グラムを発見した。薬物は英国からのカップルに送られた『おもちゃの塗装キット』に隠されていた模様。

捜査当局は、北部パース郊外の自宅を家宅捜査し、27歳の男性と25歳の女性をMDMAの所持未遂や大麻所持、及び販売を企てた容疑で逮捕・起訴した。チームは、大麻の販売に利用する道具と共に、1,524,102ドル相当の暗号資産を保有するハードウェアウォレットを押収した。暗号資産は訴訟プロセスが完了するまで凍結される。

オーストラリアで約1億円相当の暗号資産を押収

ドラッグ&ファイアーアーム・トランスポートのポール・マシューズ警部は、以下のように語っている;

「WA警察は捜査の過程で確立された犯罪ネットワークから数百万ドル相当の物理資産と銀行口座資産を押収してきました。特に、150万ドル以上の暗号資産の特定と差し押さえは、法執行機関が対処すべきデジタル環境を強調しています。」

カップルは保釈が拒否されており、12月4日に3度目の法廷に出頭予定となっている。

2週間前、ニュージーランドの当局は海賊版コンテンツ販売の容疑でJaron David McIvorから450万米ドル相当のビットコインとアルトコインを押収していた。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る