COIN TOKYO

  • 2019/12/05
  • 2019/12/05
  • コイン東京編集部

ビットコイン先物取引BakktのCEO=米国上院議員に正式に任命

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコイン先物取引BakktのCEO=米国上院議員に正式に任命 
Bakktのケリー・レフラー(Kelly Loeffler)CEOが、米国上院議員(ジョージア州)に正式に任命された。体調不良で現職を退くジョニーイサクソン上院議員を引き継ぐ。4日にWSJが伝えた。

BakktのCEOが米国上院議員に正式に任命

レフラー氏は2020年1月1日に就任する。イサクソン議員は2022年の任期満了前に退任するが、後任者の任期は2020年11月の特別選挙までとなる。Bakktの親会社インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)は4日のリリースで以下のように述べた;

「レフラーは(Bakkt CEO)のポストを辞し、ジョージア州の次の米国上院議員に就任します。Bakktの経営陣はICEの経営陣と緊密に協力し、過去1年間に達成した進歩と革新を構築し続けます。」

レフラーは声明で、トランプ大統領の掲げる、国境バリケード、合衆国憲法修正第2条に賛成し、中絶と社会主義に反対していると述べた。暗号資産やビットコインには言及しなかった。

ジョージア州のケンプ知事は、共和党下院議員ダグ・コリンズを選好するドナルド・トランプ大統領の報告された希望に反して、共和党員のロフラーを任命した。Politicoによると、ロフラーは上院多数党首のミッチ・マッコネルの支持を得ている。

アトランタ・ジャーナルは、レフラーの任命は「近年党を逃れた女性に訴求する」事が目的と推察した。同氏はジョージア州上院議員に就任する2番目の女性となる。

レフラー氏は、夫が率いるアトランタを本拠とする金融会社インターコンチネンタルエクスチェンジの子会社Bakktビットコイン取引プラットフォームを運営している。彼女はアトランタの女性プロバスケットボールWNBAチーム「Atlanta Dream」の共同所有者でもある。

2020年1月1日以降、誰がBakktの舵を取るかは不明です。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る