COIN TOKYO

¥988,807
BTC +0.23%
¥18,832
ETH +0.31%
¥25.98
XRP +1.63%
¥33,023
BCH +0.41%
  • 2020/01/04
  • 2020/01/06
  • コイン東京編集部

半減期を控えるビットコインキャッシュ、昨年夏以来の下降トレンドを上抜けるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
半減期を控えるビットコインキャッシュ、昨年夏以来の下降トレンドを上抜けるか +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
4日午前に220ドル(前日比+13.99%)で取引されているビットコインキャッシュ(BCH)は、昨年夏以来の下降トレンドを抜けようとしている。

コイン東京専属プロトレーダーも使用!
仮想通貨取引なら圧倒的出来高・操作性のBitMEXがおすすめ!

BitMEX(ビットメックス)口座開設

詳しい口座開設方法はこちらで解説!

ビットコインキャッシュは下降トレンドを上抜けるか

RSIも強気ゾーンにあるが、弱気の回復に注意が必要 
RSIも強気ゾーンにあるが、弱気の回復に注意が必要 

ビットコインキャッシュ(BCH)は10月下旬に上昇したが、11月に入って約45%減少。10月の利益は失われ、市場全体の停滞も影響してBCH価格は12月中旬に170ドルまで低下した。

現在、再び200ドル台に回復したビットコインキャッシュは、55日EMA(指数平滑移動平均線)を越えている。上昇の継続には225ドル前後のサポートを取り戻す必要がある。

225ドル前後のサポートを獲得できれば、BCHは100日EMA、200日EMAに向けた上昇が期待される。

ビットコインキャッシュ(BCH)の4時間足チャート
ビットコインキャッシュ(BCH)の4時間足チャート

ビットコインキャッシュ(BCH)の4時間足チャートは、196ドル付近をサポートとする強気のトレンドラインがある。210ドルと215ドルのレジスタンスレベルをクリアしたBCHは現在、225ドルのレジスタンスに直面している。

弱気に転じて200ドル付近の最初のサポートが敗れると、192ドル、182ドル、175ドルのサポートへと低下するに可能性がある。MACDは強気エリアで勢いを増し、RSI(相対強度指数)も現在50%を上回っている。

ビットコインキャッシュ(BCH)の半減期

2020年にビットコインキャッシュ(BCH)も半減期を迎える。ビットコイン(BTC)は2020年5月中旬に発生するが、BCHはその約1か月前に発生する予定だ。2つのブロックチェーンの採掘報酬は現在の12.5枚から6.25枚に半減する。

Proof of Work(PoW)ネットワークにとって半減期は、マイナーの売却圧力が低下するため歴史的に価格上昇に結びついてきた。BTC・BCHの一日の採掘報酬は、現在の約1,800枚から900枚に減少する。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る