COIN TOKYO

¥989,091
BTC +0.30%
¥18,834
ETH +0.30%
¥25.96
XRP +1.18%
¥33,134
BCH +0.80%
  • 2020/01/11
  • 2020/01/11
  • コイン東京編集部 KAZE

リップル(XRP)は揉み合いの値動きを続けるも、相場観は弱気相場目線!リップル(XRP)の今後を価格チャートから分析【1/11】

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル(XRP)の今後を価格チャートから分析【1/11】
リップル(XRP)は1月6日から1月7日にかけて激しい値動きを見せましたが、1月8日以降は落ち着いた値動きを続けています。レンジ相場を続けているリップル(XRP)ではありますが、長期的に現在のリップル(XRP)相場を見た場合、弱気相場目線が続いています。今後の展開を分析していきます。

ビットコイン・リップル・イーサリアム等
人気通貨でレバレッジ取引ならBitMEX!

BitMEX(ビットメックス)口座開設

詳しい口座開設方法はこちらで解説!

レンジ相場を続けるリップル(XRP)、今後は下降トレンドラインと接触する見通し

リップル(XRP)の対BTC日足価格チャート

(TraidingViewのXRP/BTC 日足チャート)

XRP/BTCの日足チャートを分析していきます。1月6日から7日にかけて激しい値動きを見せたリップル(XRP)ですが、1月8日以降は落ち着いた値動きを取り戻しています。

現在0.000026BTC台近辺でレンジ相場を続けているリップル(XRP)ですが、このままレンジ相場を継続させる場合、1月19日から20日近辺では、2019年10月末以降から形成されている下降トレンドラインに接触する見通しとなっています。

移動平均線では下降トレンドのパーフェクトオーダーが完成されており、上昇への勢いが小さい現在のリップル(XRP)が今後下降トレンドへ接触する場合、上値を切り下げる展開が予測されることになります。

対ドル(USD)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)の対USD日足価格チャート

(TraidingViewのXRP/USD 日足チャート)

XRP/USDの日足チャートを分析していきます。2019年12月に2018年以降からの最安値を更新したリップル(XRP)。

2020年に入り、反発の値動きが見られ、2019年11月以降から形成されていたサポートラインを上方へ突破する値動きが確認されています。

一つの抵抗線になり得るラインを突破したリップル(XRP)ではありますが、一目均衡表の雲が現在のリップル(XRP)上値に覆いかぶさっており、上昇を止めています。

今後も一目均衡表の雲が抵抗線として機能する場合、リップル(XRP)は再び下値を落とす展開が予測されます。

また一目均衡表の雲は1月中は厚く推移するため、上値を伸ばすことが困難な相場が続くことになります。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

現在落ち着いた値動きを続けているリップル(XRP)ではありますが、このまま1月中旬までレンジ相場が続く場合、2019年から形成されている下降トレンドラインが機能する場合があり、そのままレンジ相場から下降チャートを形成する可能性があります。

世界情勢では地政学的リスクを回避する動きも緩和しつつあり、暗号通貨資産への資金流入の勢いを衰えつつあります。

現在までのリップル(XRP)相場では上昇チャート形成のシグナルも多く確認できていないことから、1月中旬までには現在のレンジ相場から下降チャートを形成する可能性が比較的高い相場となるでしょう。
リップル(XRP)の取引を今から始める方はトレード初心者の方はレバレッジ倍率が最大100倍、追証なしで安心に取引が行えるBitMEXがおススメです。口座開設はこちらから

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

今後注目したい価格帯として、まずは現在のレンジ相場の価格帯である0.000026BTC台から大きな乖離が見られないか注目しましょう。

上値に関しては同時に20日移動平均線が推移する0.0000267BTC台がレジスタンスラインとして機能しないか注目することも必要です。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る