COIN TOKYO

  • 2020/05/29
  • 2020/05/29
  • コイン東京編集部 KAZE

イーサリアム(ETH)は短期上昇チャートを形成し、長期トライアングルパターン形成中!イーサリアム(ETH)の今後を価格チャートから分析【5/29】

このエントリーをはてなブックマークに追加
イーサリアムのチャート分析画像
イーサリアム(ETH)は、5月15日以降から上昇チャートを形成し、既に長期移動平均線である75日移動平均線を超える展開を見せています。強気相場目線となっているイーサリアム(ETH)ではありますが、長期的に見ると、イーサリアム(ETH)はトライアングルパターンの範囲内であり、今後の展開次第では強い下落を見せる可能性も高まる状況です。

イーサリアム(ETH)はこのままどこまで上昇の値動きを見せるのか?

イーサリアム(ETH)価格チャート:対BTC日足

(TraidingViewのETH/BTC 日足チャート)

ETH/BTCの日足チャートを分析していきます。5月15日より上昇チャートを形成しているイーサリアム(ETH)。上昇チャートは既に20日移動平均線、75日移動平均線を突破しており、このまま更に上値を伸ばすと一目均衡表の雲も上方へ抜ける展開となります。

テクニカル指標の中で、複数の強気相場サインを出現させています。そのため今後も更に上値更新に期待できるイーサリアム(ETH)ではありますが、今後は2月19日以降から形成される下降トレンドラインも推移しており、現在下降トレンドラインによるトライアングルパターンも形成されているため、手放しで長期上昇チャートを形成すると喜べない状況ではあるでしょう。

対円(JPY)のイーサリアム(ETH)相場

イーサリアム(ETH)価格チャート:対JPY日足

(TraidingViewのETH/JPY 日足チャート)

ETH/JPYの日足チャートを分析していきます。4月30日以降レンジ相場を続けているイーサリアム(ETH)ですが、本日5月29日にはレンジ相場のレジスタンスラインに接触を見せています。

そのため今後もレンジ相場が意識される場合、反落の可能性がありますが、仮に現在の価格帯から更に上値を伸ばすことが出来る場合、レンジ相場から上昇チャートへ移行する可能性もあるため注目したいところです。

今後のイーサリアム(ETH)価格チャートで予想される動き

今後の値動きとして、既に20日移動平均線及び75日移動平均線を明確に上方へ抜けたイーサリアム(ETH)は今後も更に上値を伸ばす可能性が高いでしょう。

しかし長期的に見た場合、2月以降の下降トレンドライン上で一度上昇の勢いは止まりやすく、状況によっては強い反落の値動きを見せる場合もあります。

仮に下降トレンドラインを上方へ抜けることができれば、イーサリアム(ETH)は長期トライアングルパターンから上放れを起こした形になり、長期的な強気相場目線に期待が持てるでしょう。

イーサリアム(ETH)の今後注目すべき価格

イーサリアム(ETH)相場の中で、今後注目したい価格帯としては、まずは下降トレンドラインが推移する0.0244BTC台近辺を超えることが出来るのかどうか注目したいところです。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。



仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る